有馬温泉の金泉にちょこっと入ってきました。
2017年02月23日 ブログ

日本三名泉は、
下呂温泉(岐阜)
草津温泉(群馬)
そして、有馬温泉(兵庫)
ちなみに、草津温泉はpH(ペーハー)値が
非常に低い強酸性の温泉として有名です。

先日たまたま、神戸まで出かけ、
帰りに有馬温泉に立寄り、金泉につかって
京都まで帰ることにしました。

むかーし、昔にに行った記憶があるのですが
近くて遠い温泉でした。
現在は、外国の観光客の方も多く
大変な賑わいでした。
金泉は、「含鉄ナトリウム塩化物強塩高温泉」
というそうです。
見た目はまさに黄金色の温泉です。
44度前後のあつーいお湯と
41度前後のぬるめのお湯に分かれていました。
あつーいお湯にはさすがに誰も入って
いなかったので、そちらに・・・・!!
お湯をじっーくり見ると、酸化鉄が湯の中に
浮遊している感じです。それで
黄金色に見えるのですね・・・・
あたたまり方が違います。
温泉からあがって、外は寒ーい冬空でしたが、
向かいに洒落たバーがあったので
そちらでグイッと・・・
そのバーは、立ち飲み風で路面との境は
ほとんどオープン、外で飲んでいる感じでした。
でも、いつまでもぽかぽかで寒さを感じません。
すごい、有馬温泉の金泉・・・・


次は、炭酸泉の銀泉に行きたいです。

そして、強酸性の温泉・・・草津温泉まで
足をのばしてみよーっと・・・
そう思った1日でした。

ほっこり・・・・!!!

multi-waterブログをご覧いただき
感謝いたします。

マルチウォーター体験談募集

この投稿へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


次のHTML タグと属性が使えます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>