ボトルについて
2019年09月24日 ブログ

発売当初からアルミボトルを使用して
きました。
化粧水ですが、性別を問わず、年齢を問わず
バックの中に入れて持ち歩いていただき
どこでも気になればスプレーしてもらえる
そんな思いを込めてデザインを考えました。
もう、7年を超えます。

今年4月オーダーしていたボトルが
そろそろできるころでした。
ボトルメーカーからボトル成型の型が
破損して製造できなくなり、新しい型
ができるのが10月ごろになると
連絡がありました。
在庫が弊社にもボトルメーカーにも
あったので、10月まで行ける計算でした。

そろそろ新しい型も出来上がってボトル生産が
可能になろうかというこの時期に、台風の被害で
停電が長引き、さらに工場で働く従業員のお宅にも
被害が出て、出社できない状態が続き、
再開の目処がたたないと・・・・
ボトルメーカーは千葉県にあります。

昨年、台風21号が近畿を直撃し、私たちの住む
京都も甚大な被害を受けました。
神社の木々が倒れ電線を切り、道を塞ぎました。
幸い、自宅は停電もなく被害を免れましたが、
年老いた母が住む地域一帯は5日間停電が
続きました。
しかし、現在の千葉県の様子は、それを上回る
状況かと思うと、心が痛みます。

そして、同時に私たちはボトルの新たな調達を
考えなくてはならなくなりました。
メーカーとの打ち合わせを継続させながら
アルミボトルを継続できるのか・・・・
新しいボトルを考えていくべきなのか・・・・

今までも、
機会があれば、違う素材やデザインを
考えたり、サンプルを取り寄せて
テストを繰り返しきたので、第2、第3の候補は
あるのですが、アルミボトルへの愛着もあり
悩ましいところです。

また、ご報告いたします。

multi-waterブログをご覧いただき
感謝いたします。

マルチウォーター体験談募集

この投稿へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


次のHTML タグと属性が使えます。
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>