汗と痒みの関係&簡単対策法

こんにちは!気温がだんだん上がってきており、汗をかく季節になってきました。お客様からも汗をかいて体が痒くなるということをよく聞きます。今日は汗をかくと体が痒くなる理由とその簡単な対策方法をご紹介したいと思います。

汗をかくと体が痒くなる理由

  1. 汗の成分による刺激
    • 汗には塩分や尿素、乳酸などが含まれています。これらが肌に刺激を与え、痒みを引き起こすことがあります。
  2. 細菌の繁殖
    • 汗が肌に溜まると、湿度と温度が上がり、細菌が繁殖しやすくなります。これにより肌が炎症を起こし、痒みを感じることがあります。
  3. アレルギー反応
    • 自分の汗に対してアレルギー反応を示すことがあります。これを「汗アレルギー」または「汗疹(あせも)」と呼びます。
  4. 摩擦
    • 汗をかくと肌が湿り、衣服との摩擦が増えます。この摩擦によって皮膚が刺激され、痒みが生じることがあります。

いかがでしょうか?あなたの痒みの原因はどれかに当てはまりましたか?

簡単対策方法について

  1. 汗をこまめに拭き取る
    • 汗をかいたら、こまめにタオルで拭き取り、肌を清潔に保ちます。特に運動後や暑い環境にいる場合は、速やかに汗を拭くよう心がけましょう。
  2. 合成繊維素材の服を避ける
    • 合成繊維(ポリエステル、ナイロンなど)は通気性が低いため、汗をかいたときに湿気が衣服内にこもりやすくなります。また吸湿性も低く、汗を吸い取る能力が弱いです。そのため、汗が皮膚表面にとどまりやすくなります。コットンやリネンを使用した衣類を選ぶと良いでしょう。
  3. お肌が弱酸性を保てるよう心がける
    • 汗を拭き取った後、酸性度の高い保湿クリームやローションを使用して肌のバリア機能を維持します。保湿剤を選ぶ際には、アルコールや香料、刺激の強い成分が含まれていないものを選びましょう。
    • 健康なpH(弱酸性、通常4.5~5.5)はバリア機能を保ち、細菌やその他の外的刺激からお肌を守ります。これにより、汗による細菌の繁殖が抑えられ、痒みが減少します。
関連記事

こんにちは!今日はお肌のバリア機能について簡単に書いていきたいと思います! 私たちのお肌には元々バリア機能が備わっています。このバリア機能は、お肌の健康を守り、外からの刺激や異物の侵入を防ぐ役割があります。 お肌のバリア機能が[…]

関連記事

こんにちは。全6回に渡って投稿しております「pHについて色々」シリーズ。第2回の今日のテーマは「お肌が弱酸性なのはなぜ?」です。 健康な人のお肌はもともと弱酸性とされています。弱酸性の状態を維持することでお肌のバリア機能が保たれ菌の[…]

兵庫県の鉱山から湧出る水をそのまま使用した天然強酸性水

少し宣伝にもなってしまいますが、私たちが扱っている「マルチウォーター」は添加物を一切使用していない兵庫県の鉱山から湧出る水をそのまま使用した天然強酸性水の化粧水です。

ミスト状にスプレーすることができますので、頭皮にもお使いいただけます。
筆者は汗をかいた2歳の子供の頭皮に頻繁に使っています。ご興味があれば、ぜひお試しください。商品について詳しく知りたい方のために下部にリンクを貼っておきます。

今年の夏は少しでも汗による不快感を軽減できることを祈っております!

マルチウォーターの感想が届きましたのでご紹介させていただきます。 使用歴は当てはまるのがなかったので、今回が初めてを選びました。何年か前に一度だけ使用したことがあります。何年か前に […]

マルチウォーターの感想が届きましたのでご紹介させていただきます。 〔省略〕コロナ禍のストレスから、また発症した時の症状は酷いものでした。 何を付けても沁みたり、乾燥をどうにかしたい […]

マルチウォーターの感想が届きましたのでご紹介させていただきます。 入浴後と皮膚に痒みが出た時に使っています。夏は汗による湿疹が出やすいのですが、湿疹が出る前の時期から使い始めるとあ […]

 

マルチウォーターに関する情報

マルチウォーターは、肌荒れに悩んでいる息子のために商品化された、兵庫県の鉱山から湧出る水をそのまま使用した天然強酸性水の化粧水です。化粧水選びでとにかく悩まれている方に届き、少しでも多くの人の役に立てば幸いです。

<マルチウォーター商品概要>
 100%天然強酸性水
 添加物一切不使用/兵庫県鉱山の湧水
 化粧水選びでとにかく悩まれている方へ
 ・・・・・・・・・・・・・・・
 顔・髪・体にお使いいただけます。
 ・100mlボトル 1,551円(税込) 
 ・300ml詰替用パウチ 3,722円(税込)
  通常¥7,000以上お買い上げで送料無料です。 

<サンプルのご注文はこちら>